鹿児島で注文住宅を建てよう!口コミで評判のハウスメーカーをランキング形式ご紹介♪

注文住宅の本体価格の目安や安くするためのポイント

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/11/10

鹿児島県で注文住宅を建築しようと考えている場合には、まずはお金が必要になります。注文住宅の価格は決まっていないものの、おおよその目安があるのは事実です。そこで、鹿児島で注文住宅を建築するなら、どれぐらいの価格になるかを事前に知っておきましょう。また安くする方法があれば、それを事前に知っておくことも重要です。

注文住宅を建築する場合に知っておきたい鹿児島県の不動産価格

鹿児島県で注文住宅を建築する時、本体価格にかかる費用はおよそ2,700万円程度といわれています。平均的にそれぐらいの価格になるものの、どのような建物にするかによって価格の増減があると考えておきましょう。もしとくにこだわりがない場合には、2,700万円ぐらいを予算として考えておけば、平均的な注文住宅を手に入れることが可能です。

ちなみにこのときの延床面積は、100平米になります。東京や大阪の都心部などでは、それほど大きな住宅を建築する事は難しい一方で、鹿児島の場合は中心部の駅前等でない限り、ある程度土地に余裕があります。人口の少ないところや人口密度の少ないところならば、100平米よりも広い建物を建築することもできるでしょう。

ただしこの場合は、費用が高くなる可能性も上がります。現実には、延床面積の広さと価格が比例するとも限りませんが、価格に影響を与える要素であることは踏まえておきましょう。たとえば、建物を建築する際に強いこだわりを持っており、すべて天然の木材を利用する場合には100平米未満であっても3,000万円を超えることもあります

建物本体を建築する場合に、耐震設計をする場合にはそれ以上にお金がかかるケースもあります。もともと池や沼だったところは地盤が緩く、大きな地震が発生した場合には建物にかかる負担も多いため、耐震設計にしなければならないこともあるでしょう。

住宅の建築をするならば本体価格の内訳を見ておこう

鹿児島県で注文住宅を建築したいならば、建物の内訳をよく見ておく必要があります。まず内訳として重要になるのは基礎工事です。基礎ができなければその上にどんな立派な建物を建築しても、少し強い地震が発生すれば簡単に崩れてしまうでしょう。

また、鹿児島県は台風が直撃する場所でもあります。そのため他の地域に比べて基礎工事がより重要になると考えてよいです。基礎工事にかかる費用は、建物の大きさによって異なるものの標準的な面積の場合には7,000,000円位が目安です。

その後、木材や鉄筋コンクリートなどを利用して建物の形ができ上がっていきます。実は、鉄筋コンクリートにする場合と木材にする場合では、価格が500万円以上変わるケースも多いのです。台風などに備える場合には鉄筋コンクリートにすれば安心ですが、完成したときの価格が3,500万円前後になることも少なくありません。

建物の骨組みと壁等を設置すると、鉄筋コンクリート住宅の場合は1,500万円位かかります。これに対して、木造住宅の場合は1,000万円位の費用でしっかりとした枠組みや壁そして屋根などを造ることができます。建物の費用を少しでも安くする場合には、あまり複雑な形にしないことです。一番安くするには、長方形か正方形にするパターンです。

室内の設備や外構工事の価格はどれぐらいか

建物の枠組みと壁や屋根等ができ上がっても、建物の中は殺風景です。そこで、壁紙の設置やドアあるいは水回りの設置も必要になります。水回りに関しては、洗面所やお風呂場そしてキッチンなどが標準装備されているはずです。そこにかかる費用は、およそ2,000万円程度と考えてよいでしょう。ドアや壁紙そして窓などを設置する場合も、やはり2,000万円円位のお金が必要です。

窓に関しては、大きな窓を利用する場合や、とにかくたくさん窓を設置する場合は価格が高くなる傾向にあります。そのため少しでも安くしたい場合には、窓の数を減らすか、1枚あたりの窓の大きさを小さくすることです。

最近は、畳の住宅よりもフローリングの住宅が増えてきています。和風住宅でなければ、和室を除けばほとんどフローリングになります。このフローリングに使われる素材は一般的に合板と呼ばれる人工的に作られた木材が利用されるでしょう。費用も比較的安く、加工も簡単なため広く流通しているものです。

しかし、木材の温かみや柔らかさなどを感じたい場合には、合板よりも無垢材を利用するとよいでしょう。木材は、合板の2倍から3倍位のお金がかかります。つまり、建物全体にかかる費用もこのように素材を一つ変えるだけで大きく変わってきてしまうケースもあるわけです。室内の設備や備品などを人が住むことができる位まですべて整えると、安くても1,000万円ぐらいはかかると考えておきましょう。

 

鹿児島県で注文住宅の建築を考えている場合には、本体価格を知っておきたいところです。平均的には、2,700万円前後になりますが、使う素材や建物の広さによって価格が変わるケースも少なくありません。基礎工事だけで700万円ほどはかかり、その後に建築する柱や壁紙そして屋根などは1,000万円くらいになります。設備や備品でも1,000万円くらいはかかると考えておきましょう。

注文住宅業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社クオリティホーム成尾建設七呂建設ヤマサハウス国分ハウジング
特徴「性能+デザイン」をコンセプトにした住宅を提供長期優良住宅基準を超える高性能な住宅「家族の幸せ」から逆算して家づくりを行う木の特性を活かしたこだわりの住まいを提供地元の土地情報を豊富に取り揃えている
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索