鹿児島で注文住宅を建てよう!口コミで評判のハウスメーカーをランキング形式ご紹介♪

株式会社クオリティホームの画像1

商号 株式会社クオリティホーム
代表者 橋口貴
所在地 〒899-5102
鹿児島県霧島市人町真孝25番地
TEL 099-297-6155
許認可 ・般建設業許可証
・児島県知事許可(般-28)第14452号
・建物取引業免許

おすすめポイント「性能+デザイン」をコンセプトにした住宅を提供

株式会社クオリティホームは「居心地のいい家、自分らしい暮らし」をコンセプトとして掲げ、一人一人がより豊かで充実した暮らしを送れるよう、その人のライフスタイルに合った「自分流」の家づくりを応援しているホームメイカーです。

多数の建築家を紹介できるシステムが整っているため、優れたプロの建築家に家を設計してもらえるのが特徴となっています。株式会社クオリティホームなら、性能とデザインが高いレベルで融合した注文住宅を建てることが可能です。

株式会社クオリティホームの画像

株式会社クオリティホーム

「性能+デザイン」をコンセプトにした住宅を提供

公式サイトで詳細を見る

プロの建築家に依頼できる

株式会社クオリティホームの画像2
株式会社クオリティホームに注文住宅の建築を依頼する場合、プロの建築家に携わってもらうことが可能です。クオリティホームが提供する、「建築家と建てる」家づくりについて紹介します。

理想を実現できる

こんな家を建てたい、という理想は誰しも持っていると思いますが、その理想が完璧に実現されることは残念ながらそこまで多くはないのが実情です。さまざまな状況を考慮した結果、ある程度の妥協をしなければいけない場合はかなり多いといえます。

しかし、実力や実績のあるプロの建築家の手にかかれば、理想を完璧に実現できる可能性は大いに存在します。それどころか、理想以上の家を建てられることもあるでしょう。

実際、クオリティホームでは、住宅が密集していてプライバシーに細心の注意を払わなければいけないような立地条件のなかでも、外からの光を十分に取り入れられる住宅の建築に成功しています。多少わがままに思えるような希望だとしても、話しておいて損はありません。

予算内に収める工夫をしてくれる

プロの建築家に依頼するとなると、通常よりかなり高い費用を請求されるのではないかと考えてしまう人もいると思います。しかしクオリティホームの場合、決して必要以上に高額な代金を請求することはないので心配ありません。

クオリティホームでは、設計から監理に至るまでのすべてをプロが徹底的にチェックするため、無駄な費用が発生しない、コストに見合った家づくりが可能です。費用が予算内に収まるように、豊富な知識や経験をもとにした最善の選択をしてもらえます。

株式会社クオリティホームの画像

株式会社クオリティホーム

「性能+デザイン」をコンセプトにした住宅を提供

公式サイトで詳細を見る

コストパフォーマンスも抜群

株式会社クオリティホームの画像3
クオリティホームは、コスト削減にかなり力を注いでいます。高性能な住宅を低価格で提供できる理由を紐解いていきましょう。

特徴的な2つのシステム

クオリティホームには、「メーカー直発注システム」「部材先払いシステム」という、独自のシステムが存在します。その2つのシステムが、コストダウンのための大きな要です。

メーカー直発注システムというのは、商社や問屋といった中間業者を間に挟まないことで、部材のコストを下げられる仕組みです。メーカーから住宅会社へ部材が直接供給されるため、中間業者の人件費や卸問屋の倉庫維持費、受発注の人件費などがかからず、通常よりコストがかなり抑えられるようになっています。

そして部材先払いシステムというのは、中間業者のサービス費用や倒産リスクをカットできる仕組みです。メーカー直発注システムと合わせて、高品質の部材を他社より低価格で仕入れることを可能とするために欠かせない仕組みだといえるでしょう。

コストを抑えられる仕様がある

クオリティホームの標準仕様は、デザイン・性能・コストすべての面から見て申し分がないようにすることを目的として、寸法や外観、設備などのルールが設定されています。断熱材や窓といった家の性能を左右する基礎的な部分や、床材など後から変更するのが難しい部分の内容についてしっかりと定めたルールです。

たとえば、1階と2階の間仕切りの位置をずらさない、といったことがルールには含まれています。1階と2階で間仕切りの位置がずれていると、ずれていない場合より費用がかさんでしまうので、細かいように思えるかもしれませんが意外と大事な部分です。

この他にも、クオリティホームの標準仕様には住宅を建てるうえでのさまざまなルールが存在します。その仕様で建てた場合の価格がクオリティホームのお得なスタンダードプライスですが、予算に応じて、標準仕様にはない要素をオプションとして付け足すことも可能です。

株式会社クオリティホームの画像

株式会社クオリティホーム

「性能+デザイン」をコンセプトにした住宅を提供

公式サイトで詳細を見る

機能性も非常に高い

株式会社クオリティホームの画像4
クオリティホームの住宅は高い機密性や断熱性、耐久性などを持っているのが大きな特徴です。なぜそこまで高性能な住宅の提供が可能なのか、機能性という面へのクオリティホームのこだわりをご紹介します。

高気密・高断熱へのこだわり

快適な住まいの条件とは、やはり「室内が常に適温に保たれていること」が大きなものとして挙げられるでしょう。暑すぎることも寒すぎることもなく、夏は涼しく、冬は暖かいというのが真に快適といえる住まいです。

そういった快適な住まいを実現するためには、高い断熱性と機密性がなくてはなりません。そのため、クオリティホームはその2点にこだわり、冷暖房のコストを抑えられる高気密・高断熱の住宅を提供しています。

耐久性へのこだわり

注文住宅には木材が素材として多く使われていますが、その木材の天敵ともいえるのが「結露」です。つまり、耐久性を高めるためには、結露への対策を十分に取る必要があるということになります。

クオリティホームの住宅は、結露がもし発生してしまったとしても、木材がダメージを受けてしまう前に水蒸気として逃がすことができる構造になっています。さらに、計画換気がしやすい造りにもなっているため、耐久性もバッチリだというわけです。

まずは「資料請求」をしてみよう!

株式会社クオリティホームには住宅アドバイザーがスタッフとして在籍しているので、注文住宅についてあまり知識がないという人でも安心です。顧客の目線に立って、よい住宅を建てるためのアドバイスをしてくれるため、自分に合った理想的なマイホームを手に入れることができるでしょう。

また、お金について相談できるスタッフがいるというのも強みです。予算内で希望を実現するにはどうすればいいのかを一緒に考えてくれるので、費用面でも信頼できるハウスメーカーだといえます。

株式会社クオリティホームを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

昨日アイリスガーデン吉野で設計士の女性に接客していただきました。(今回は応援できていたので普段接客することはないそうです)
とても気さくで丁寧な方で、話を聞く限りそこの展示場のキッチンや床材はとてもおしゃれでこだわっているにも関わらず、お値段は標準のものとほぼ変わらないのだと伺いました。
また照明へのこだわりがあり、そのおかげよりおしゃれなお家になるのだなあと感心しました。

引用元:https://www.e-kodate.com/

→こちらの投稿者さんの場合は、とても気さくで丁寧な女性設計士に対応してもらったようですね。その方によると、展示場のキッチンや床材はとてもおしゃれでこだわっているにも関わらず、値段は標準のものとほぼ変わらないそうです。

このことから、株式会社クオリティホームなら、低価格でおしゃれな住宅を実現できるということが分かります。おしゃれな家だと、毎日気分よく過ごすことができそうですよね。

個性的なお宅が多くでデザイン重視している会社さんなのかなと感じました。
個人的に気に入ったスタイルは、アイランドキッチンのとなりにテーブルがくっついているデザインはいいアイデアだと思います。
見た目は外国のお宅のような雰囲気ですし、
料理しながら会話して食事ができるというスタイルは憧れます。

すぐ隣にテーブルがあり、片づけも楽ですし、料理をすぐ出せるのがいいですね。

引用元:https://www.e-kodate.com/

→株式会社クオリティホームは個性的な家が多く、性能とデザインが高いレベルで融合した注文住宅を実現してくれます。特に投稿者さんが気に入ったスタイルは、アイランドキッチンのとなりにテーブルがくっついているデザインのようです。

まるで外国の家のような雰囲気を実現でき、料理しながら会話をすることができます。さらに、キッチンの隣にテーブルがあれば片付けも楽にできるので、家事の負担も減らすことができるでしょう。

株式会社クオリティホームの画像

株式会社クオリティホーム

「性能+デザイン」をコンセプトにした住宅を提供

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索

注文住宅業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社クオリティホーム成尾建設七呂建設ヤマサハウス国分ハウジング
特徴「性能+デザイン」をコンセプトにした住宅を提供長期優良住宅基準を超える高性能な住宅「家族の幸せ」から逆算して家づくりを行う木の特性を活かしたこだわりの住まいを提供地元の土地情報を豊富に取り揃えている
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく